宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

50万人が涙した命の授業②

公開日:2020年02月03日 カテゴリー:これからの人生に役立つ話, ブログ, 素晴らしいお話

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日も寒い朝でしたね。

からだを動かして柔らかくしておかないと、段々からだが硬くなってくるのを実感し始めましたので、朝起きてラジオ体操を始めてみました。たった数分の体操ですが、終わってみると体の筋肉が伸びるのが分かり、気持ちが良いのが分かります。

 

 今日が節分で、明日の2月4日は立春です。

旧暦では、明日からが一年の始まりです。新しい自分の人生のために、ラジオ体操を続けて、筋肉が硬くなるのを予防したいと思います。

 

 さて、今日は昨日に引き続き、腰塚勇人さんの50万人が涙した命の授業の2話目をお伝えさせていただきます。

腰塚勇人「命の授業 講演家」

1965年神奈川県生まれ。元体育教師・養護学校教員。スキーでの大事故で首の骨を折り、全身まひの身体に。その後、懸命のリハビリにより社会復帰できるまでに回復し、事故をきっかけに人生も人生観も大きく変化。2010年3月、教職を辞し、現在は「命の授業」の講演を通して命の大切さを訴えている。フジテレビ系「奇跡体験アンビリバボー」に出演。著書に「命の授業」(ダイヤモンド社)「感謝の授業」(PHP研究所出版)がある。

 

ドリー夢メーカーと今を生きる

私のドリー夢メーカー

 私が命の授業で皆さんに贈りたい言葉が2つあります。『ドリー夢メーカー』『いのちの喜ぶ生き方』です。私は、絶望を希望に変え、命に光と勇気を与えてくれる人たちを〝ドリー夢メーカー”と名づけました。辛い時、苦しい時、ピンチの時、自分を見捨てず最後まで一緒になって頑張ってくれる人です。

 首から下が全く動かなくなった時、36歳。私にとって、最初のドリー夢メーカーは両親でした。母は「替われるものならものなら替わってあげたい」と何度も言ってくれました。これは母親にしか言えない言葉です。父は「退院したら奥さんと一緒に家に戻ってこい。生きている間はお前の面倒を見てやる」と言ってくれました。でも、その時、この私に命を授けてくれた両親に申し訳ない、親より子が先に命をなくす一番の親不孝は絶対やってはいけない、とも思いました。

 もう一人は奥さんです。彼女は私が手術室に向かうとき、「私は何があってもあなたから離れないからね」と声をかけてくれました。辛い時苦しい時、最後まで守ってくれる家族は、一番のドリー夢メーカーです。でも、体が思うように動かない焦りの中で、私はドリー夢メーカーの敵と戦っていました。それは〝ドリー夢キラー”です。夢のぶち壊し、やる気のぶち壊し、自分の命、体を傷つけること。私はケガをして、このドリー夢キラーの存在にも気づけました。

 次に出会えたドリー夢メーカーは看護師さんです。人に頼るのが大嫌いだった私に、家族にも言えなかった「助けて」という言葉を言っていいと教えてくれました。「〝助けて!”というのは弱い人間だからではありません。今は一人で頑張るときじゃない。周りの人の力を借りていいんです。元気になったら周りの人を助けてあげて下さい」と。看護師さんはそのままの私を受け止めてくれました。私はこの「助けて!」という言葉が言えてからスイッチが入り、生きる勇気を貰いました。

 もう一人はリハビリの先生「今は人生に絶望しているかもしれないけれど、命と未来は残っている。あなたの未来に少しでも希望を与えるために私は隣にいます。リハビリを一緒に頑張りましょう!」と言ってくれました。当時、人に「頑張れ」と言われても、「俺は十分頑張ってる。これ以上は頑張れないよ」という気持ちでいっぱいだったのです。でも、この「一緒に頑張ろう」という言葉で、力になってくれる人、相談できる人がいたら、乗り越えられる確率は高くなると感じました。けがをしたからこそ、1人で頑張らなくていいことに気が付いたのです。そして、校長先生を始め同僚の先生方。医師に「教師に戻るのは無理」と宣告された私に、卒業式で生徒たちの名前を呼ぶだけでいいから、と言ってくれました。私は、妻に手伝ってもらい、毎朝8時半に、病室で生徒たちの出席を取ることにしました。生徒役は妻です。教頭先生は教育委員会に何度も足を運び、私の復帰を掛け合ってくださいました。復帰の願いが天に通じ、私は奇跡的に担任に戻れ、3年1組の生徒たちと一緒に卒業することもできました。

 辛いリハビリ中、私の中のドリー夢キラーが言いました。「お前の人生は終わったんだ、家族にどれだけ迷惑をかけると思ってるんだ」「さっさとこの世からいなくなれ、生きてたって意味がないぞ」そんな声が聞こえてくる中で、どうにか頑張り続けられたのは、信じて待ってくれる人、必要としてくれる人がいたから。学校に戻りたい、仲間に会いたい、生徒たちに会いたいという夢があったから。夢は今を生きる力になり、夢があるから強くなれる。私の中のドリー夢メーカーを周りのドリー夢メーカーが引きだしてくれたのです

≪続きは、また次回に…≫

生命尊重ニュース9月号 http://www.seimeisontyou.org/

 

 麗明堂の子宝専用HP

 

https://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら ← か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『すべての「いのち」が輝きますように!!』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/
漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com
〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP