宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

まごころを毎月お届けする麗明堂コラム

2020年2月14日 2020年2月のコラム

年末や年度末になると一年を振り返る機会が多くなりますよね。皆さんはこの一年を、また自分の人生を振り返ると、どのような思い出が思い浮かぶでしょうか?以前に、島田紳助さんが司会のテレビ番組「一分間の深イイ話」でこのようなお話がありました。人の記憶は、良い思い出と悪い思い出とどちらでもない思い出とで、思い出す割合に法則があるそうです。その法則の割合は、楽しい思い出が6割で、悲しい思い出が3割、そして、どちらでもない思い出が1割 なのだそうです。悲しいことが多かったとしても、思い出として脳に整理するときに、悲しい思い出が3割以上になったら辛くて生きていけないから、楽しい思い出を多く脳に入れて 整理するようになっているようです。そう言われてみると、学生時代の厳しい部活や大変な受験勉強も「今となっては、いい思い出!」と思い出の色を暗い色から明るい色に変えていることも多いように思います。同窓会でも、平凡で楽しかったことよりも、辛くて、大変だった思い出のほうが、最高のネタ(酒のつまみ)となって、盛り上がることも多いですよね。「辛い(つらい)という字に、もう一つ頑張って、一(いち)を足すと幸せという字になるから、もう一息頑張りましょう!」と店頭でよくお話するのですが、 辛いことがあっても、そこでもう一息頑張ると【幸せ】に変えることが出来ると、大変なことも大きく変わる 【大変】にすることが出来るのです。だから人生は辛くても大変でも、いつかは楽しくすることが出来るのです。 深い悲しみや辛い出来事をヒトの脳は忘れやすいようにセットしている。だから、いつかはイイ思い出に変えることができる。喜びと悲しみの割合は、いつも心の中では喜びが多い… だから生きていける。

 とても、素敵なお話でしたので、皆様にご紹介させていただきました。

これまでの麗明堂コラム

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
2020年 4月
30
31
1
2
3
4
5
3の倍数月キャンペーン
6
7
8
9
10
11
12
ダイエット相談日
13
14
15
16
17
18
19
ガン相談日
20
21
22
23
24
25
26
クロレラ知ろう会【酵素】知ろう会
27
28
29
30
1
2
3

定休日

360view
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
メディア出演実績
PAGE TOP