親の愛は、無償の愛①

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

  今日も12月とは思えないくらい暖かい一日でしたね。皆さん、体調はいかがでしょうか?今週末からまた一気に寒くなると予想されていますので、どうぞお体にはご自愛くださいませ。

 さて、今日は、元ザビエル高等学校理事長・校長の栗田陽二郎氏が生命尊重ニュースに書かれた、ある実話をご紹介したいと思います。このお話は、私が学生時代に道徳の研修会で聞いたことがある心温まるお話でしたが、自分が親になり、改めて親の愛の深さを感じずにはおれませんでした。

「四人家族の話です。ご夫婦は、子どもたちが自分たちだけで留守番ができる年頃になれば海外旅行をしよう、と約束していました。それまでは、育児と家事に専念し、ひたすら子どもたちのために時間と労力を費やしてきました。

 何年も我慢してきたのですが、ようやく息子さんが高二、娘さんが中二になった冬休みに実行しようと計画を立てました。翌年は、子ども二人が受験を控えているからです。

 子どもにそのことを話すと、二人とも大賛成!

「留守番任しといてよ。二人で協力してきちんとするから、大丈夫!」

「お父さん、お母さん、思いっきり楽しんできてね。」

「いってらっしゃあ~い」

 一週間の旅行は、またたく間に過ぎてしまいました。ご両親は、元気に帰宅しました。留守宅は、二人のお子さんの献身的な協力を仕事ぶりで、何事もなく完璧でした。

 ご両親は、すっかり安心しきっています。夕食を囲みながら、楽しいお土産に花が咲きました。話もひと段落した頃合いを見て、二人の子どもは、両親に一通の封筒を差し出しました。

 皆さまは、そこに何が入っていたと想像されますか。

 実は、二人の著名入りで、次のように書かれた一枚の紙が入っていたのです。

《この続きは、また明日・・・》

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 毎月更新の携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『二宮金次郎に学ぶ 子育て、人育て』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です