宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

嬉しいお声)帝王切開でお腹を切ったのに・・・

公開日:2020年11月20日 カテゴリー:お客さまからのお話, ためになるお話, ブログ, 元気な赤ちゃんが授かるために…, 麗明堂にいただいた嬉しいお声

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、カウンセリングの時に大分のTさんから頂いた嬉しいお声をご紹介させていただきます。

 Tさんは、麗明堂ベビー2人のお母さまで、上の子を6年前に、下の子を3年前に出産されています。お二人とも帝王切開で出産されており、一人目の出産のときは、何日も傷の痛みがとれなくて、ケースに入って隣りに寝ている赤ちゃんのところまで痛くて歩けずに看護師さんを呼んでいたということです。そして、家に帰っても体調がなかなか戻らなかったそうです。

 それから3年後に下の子を出産するときに、たまたまBCEx503を3本持っていたので金丸先生に聞いたところ帝王切開の当日に1本→翌日に1本→翌々日に1本、3日間で合計3本飲んでおけばきっと楽になるから… とお話しいただきましたので、金丸先生の言われるとおりに飲んでみました。

 すると、本当に産後の状態が落ち着いていて、痛み止めも処方されていましたが、一度もその痛み止めを飲まなくても過ごせました

 上の子も下の子も、どちらも帝王切開でしたので、3歳年をとったのに痛みが全くないなんてビックリしました。

 だから、帝王切開をする人がいたら、自分自身が本当にラクでいい経験をしましたので、迷わず503を数本持っておくよう勧めています。私は503がどこにどういう風に効いたのかは分かりませんが、503が傷を治す力をすごく持っていることは実感しています。

 という嬉しいお声をいただきました。

 Tさんは上の子を産んだときが41歳で、下の子を産んだ時が44歳でしたので、本当にすごいなぁと思いました。

 私が16年間毎月ラジオ番組の冒頭で、『自分の体は自分で守る!自分の体は自分で治す!薬剤師 金丸の養生訓話』とお話していましたが、Tさんのお話を聞いていて本当にそう思います。

 素晴らしい体験談をお聞かせいただき、ありがとうございました。


↑上のピンク色のバナーを1日1回クリックしてみてね!すると、きっとあなたにいいことが…

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、上のピンク色のバナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 

instagram

line

 

漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP