コープ店での営業、明日が最終日!24年前の思い出

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 いよいよ明日が、麗明堂のコープ店での営業が最終日となりました。

 新しい、おしゃれな、素敵なお店が出来上がる一方で、今までのコープのお店がかわいくて、かわいくて・・・ 今まで支えてくれたお店に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 さて今日は、そのような中、「24年前の思い出」と題して、昨日の続きをお話したいと思います。

  その時に、父に私がこう言ったのを、今でも覚えています。

「お父さん、これからお客さんのことだけを考えてやってみるわ!それで、お店が潰れたときはごめんね。」

 それからが、私にとっての麗明堂の始まりでした。28歳の年末のことでした。しかし、気持ちばかりが先走って、ストレスを抱えてしまい、1週間後に十二指腸潰瘍になってしまいました。

 そこで、「何をすればお客さんに喜んでいただけるか?」という視点で、いろいろとできることを考えて、一つずつチャレンジしてみました。

①毎月の健康セミナー(店内と地区の老人会で・・・)

②笹とクロレラの小さな集い(24年後の今も続いています!)

③麗明堂特別講演会(後に謝恩講演会と名前を変えますが、当時は石崎浜荘という国民宿舎で行っていました。)

④宮崎ケーブルテレビでの健康番組【金丸さんの養生訓話】(3年半で番組終了)

⑤インターネットラジオ【おもしろラジオジャパン】(14年間継続中)

⑥麗明堂コラム(毎月発行 17年間継続中)

⑦まごころ通信(漢方継続中のお客様のみ 15年間継続中)など・・・

 只々、必死なだけだったのですが、2年、3年と続けるうちに麗明堂ファンが増えていき、何とかお店が持ちこたえることができたのです。その当時、経理を担当していた私の母が「奇跡が起きた!」と、私にそう言いました。

 その時に、毎朝読んでいた思い出のカレンダーが、『心のカレンダー』です。

 この中の特に26日と27日は、24年前の開店当時は目に涙をためながら読んでいました。

 そこにはこう書いてあります。

「途中困難 最後必勝」

 人生に困難はつきものです。

しかし私たちの幸・不幸は、困難や試練をどのように受け止め、どう対処するかによって決まっていくのです。

 聖人をはじめ偉人と呼ばれる人々はみな大きな苦難に遭遇していますが、一般の人々と異なるのはその受け止め方です。これらの人々は、苦難を自己がさらに向上するための好機としてとらえ、感謝しつつその人生を開拓していったのです。

 このように、すべての困難や試練を自己の運命を立てかえるための恩寵的試練(自分を成長させてくれるための有難いハードル)と考え、勇気を奮い起こて、ますます道徳の実行を積み重ねていくことが大切です。

 そうすれば、途中にはどんな困難があっても、それを克服できるばかりでなく、品性は向上し、社会の信用も得られ、最後には必ず人生の勝利者になることができます

≪この続きは、また明日・・・≫

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 私が先月と今月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『なぜ、バイオリンクが必要なのか?』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です