いのちの無いものは食べられない Yさんの妊娠報告より

 皆さん こんばんは! 子宝相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。
 今日は、お昼一番のカウンセリングのYさん(35歳)から、今日は来店が難しいので、お電話でのカウンセリングに変更との連絡がありましたので、『Yさん、風邪をひかれたのかな?インフルエンザでなければいいけど…』と思っていましたら、開口一番に
「金丸先生、生理の予定日が遅れていたので、もしかして… まさか… と思って病院に行ったら、妊娠していたんです。」
と、照れながらお話されましたので、私は思わず
「やったー、 よかったですね~」
と電話口で、万歳させていただきました。
 Yさんが、麗明堂に初めてお見えになられたのは、H24年10月7日のことでした。
結婚して1年半経っても妊娠しなかったので、不妊治療の病院に行き、1年間通われましたが妊娠されず、縁あって私のところにお見えになられたのです。
 クマ笹エキスとショウキT-1とYさんの体質に合わせたホノミ漢方を飲み始められて、ちょうど1年半!
母体が整ってきたのでしょう。なんと、自然妊娠されたのです。
 結婚されてから来月でちょうど5年。辛いことや苦しかったこともあったことと思いますが、いつも穏やかな優しい笑顔で車で2時間かけて毎月カウンセリングにお見えになりました。
 私が、妊娠されたときの感想をお聞きしましたら、
「妊娠検査薬で陽性が出たのが初めてでしたので、感動しました。生理が遅れているな… と思って、そろそろ病院に行ってみようと思っていた夜に、たまたま主人が出張でいなくて自分一人だったので、簡単に夕食を済ませようと、『たまには、ラーメンでいいかな…』と思ったけど、もしかして… と思って検査薬を試したらクッキリと陽性が出たので、赤ちゃんのためにちゃんと命のあるものを食べないといけない!と思って、それからスーパーに買い物に行って、お味噌汁とほうれん草のごま和えとお魚を焼いて食べたんです。まだ、実感が湧きませんが、ここまで来ただけでもすごいな~と思っています。」
と恥ずかしそうに仰いました。
 今日は、そんなYさんに、お腹の赤ちゃんへ毎日話しかけていただきたく、“5つの魔法の言葉”をお伝えさせていただきました。
 赤ちゃんの命を元気に輝かせていくためには、命のある食べ物を口から入れていくことが、とってもとっても大切です。心も体も立派なお母さんになられたYさんに、これからたくさんの幸せがやって来ますよう、心から祈っています。(Yさん、ブログへの掲載をご快諾いただき、ありがとうございました。)
 私が今月に、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、、『ハレからケの生活に変えましょう!』についてお話しています。よかったらお聴き下さいね! http://www.omoraji.com/reimei.shtml
    
 いつも、最後まで私のブログを読んでいただき、ありがとうございます。このブログをご覧いただいている皆様のもとに、大きな大きな喜びとたくさんの幸せが訪れますよう、心からお祈りしています。
 最後に、不妊治療で頑張っていらっしゃる方、子宝(赤ちゃん)を待っているすべての皆さんの願いが叶いますよう、お祈りしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です