宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

ブログを読んで、ここだと決めました 【沖縄県 K・Aさん】

公開日:2020年10月30日 サービス・商品:

 麗明堂の金丸先生には、2015年からお世話になっております。結婚して3年ほど、子宝に恵まれなかったのですが、金丸先生のカウンセリングを受けさせていただいたその1年後には元気な男の子の赤ちゃんを産むことができました。ようやく2人目を意識し始めたのは、息子が2歳になる頃でした。おかげさまで漢方を続けて飲んでいましたので、自分が望んでいるタイミングに授かることができました。そして、漠然としてですが、一人目の長男出産時に帝王切開になってしまったので、二人目こそは経膣分娩で出産することを目標に掲げていることを相談させて頂いておりました。しかし、通っていたクリニックの先生や総合病院の先生方にことごとく反対され、VBAC(一度帝王切開を経験したお母さんが、次の妊娠で経膣分娩できたこと)での出産は私にはできないんだと落ち込むことが多くなりました。それでも私には、麗明堂の漢方を飲んでいて、毎回金丸先生のカウンセリングを受けていましたので、VBACに挑戦性、成功する自信がありました。諦めがつかなかったので、里帰り先の病院にいくつか問い合わせたところ実家から一番近いクリニックで運がよく、VBACの出産を受け入れて下さることになりました。その後、金丸先生にも受け入れの病院があったことを話し‟希望がある限り挑戦てみませんか”とおっしゃって下さり背中を後押ししてくださいました。それからも毎日コツコツと麗明堂の漢方や葉緑素などを飲み続け、無事元気な赤ちゃんを出産し特に何の以上もなくVBACを成功することができました。産後、お世話になった助産師さんから出産おめでとうと涙ながらに抱きしめられました。私の自然で産みたいという思いと、家族の、「危険が伴うから帝王切開にした方が良い」という意見が交差している中で、赤ちゃんの心拍も下がることなく子宮破裂もなく無事に生まれてきてくれてよかったとのことでした。私がどうしてもVBACで産みたいという強い思いを先生はじめ、助産師さん、看護師さん達とで共有し、影ながら応援していたと、あとから助産師さんに聞かされ、思わず涙ぐんでしまいました。いつか娘が小学生くらいになって生い立ちを話すことが来たときや、何か辛いことなど人生で落ち込んでいる時に、みんなに支えられてたくさんの人の応援や励ましのおかげで今の自分が生かされているということを娘に伝えたいと思います。また、妊娠中、心配していた体重の増加も、産後1ヵ月で元の体重に戻りました。やはり、麗明堂の体質改善の成果なのかと驚いています。赤ちゃんもよく寝てくれて、お肌もきれいな赤ちゃんです。金丸先生のおっしゃる通りでした。妊娠前、妊娠中、出産後と金丸先生には、その都度、私に寄り添ったカウンセリングをして下さり感謝しています。

 遠方の為、一度も麗明堂に足を運んだことはないのですが、電話越しでの温かなご配慮、お心遣い、いつもありがとうございます。今後も家族の健康、元気な母親でいるために、金丸先生に教わったことを継続し、生き生きと楽しく過ごしていきたいと思っております。

 

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP