宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 水・日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

「免疫剤と漢方のお陰で、腫瘍マーカーが下がってきました。」SKさん 71歳 膵臓がん

サービス・商品:

「免疫剤と漢方のお陰で、腫瘍マーカーが下がってきました。」

SKさん 71歳 膵臓がん

私の膵臓がんが見つかったのは、令和4年11月のことでした。

よくお腹が張ったり、痛くなったり、便秘になるので、地元の病院に通い、その都度、胃の痛み止めや便秘薬を処方してもらっていました。気になって、ここ3~4年は胃と大腸の検査を受けましたが、その度「きれいですよ~」と言われるので、安心していました。

しかし、いつまでも症状が改善されないので、私のほうから「何か検査をしてください!!」とお願いしましたらCTを撮ってくれました。すると、膵臓が大きくはれているので、うちでは対応できないと大病院を紹介されました。その時、医師が「膵炎かなぁー」と言いましたので、私は「膵臓がんではないですか?」と聞き返しました。その後、大病院で検査をしたら膵臓がんでした。

私の膵臓がんの状態は、冠動脈と冠静脈をがんが取り巻いていたので、「手術ができるレベルではなく、治療は化学療法しかないです。」と言われました。

治すには手術しかないけど、手術はできないので、抗がん剤(化学療法)による延命治療しかないとのことでした。「私の命はあとどの位ですか?」と医師に尋ねましたら、「薬が効いて1年、薬が効かなければ3~5ヵ月」と言われて、とてもショックを受けました。その後、気持ちを落ち着かせるのに1~2週間かかりました。

抗がん剤をするために入院する前に、次男の嫁から「お母さんは大変だから、相談しなくて麗明堂に直接予約を入れたから…」と言われて、親子4人で初めて来店しました。その時は、藁にもすがる思いで金丸先生のお話を聞いて、1日でも長く元気でいたいな~と思いました。

その日から、麗明堂おすすめの免疫剤漢方笹王を飲み始めて、毎日患部に温灸を続けました。そして、あと残り少ない人生を、ちょっとでも楽しく過ごしたいと思って、ガーデニングを集中して楽しみました。ガーデニングを一生懸命やっている時は、不思議と病気のことを忘れてしまうのです。最初は、お正月まで生きているのかなと思いましたが、植物の芽が出る姿を見て、私も頑張ろう!!と植物から元気がもらえました。お天気が良ければ、一日中でも外にいました。「私にとっては、花が薬だから」と言って、宮崎市内の花屋さんに週に2~3回通いました。昨年植えたのが春先に芽を出せば元気をもらえるし、新しい種類のお花があれば植えて増やしたり、家庭菜園の野菜作りも楽しみました。主人と一緒に買い物に行ったり、普通のことをしていたいな~と思いました。

すると2022年11月に200台で、12月に300台だった腫瘍マーカーが、1月は1602月は1503月は954月は565月は426月は427月は45と段々と数字が下がり(基準値37.0U/ml以下)、落ち着いてきました。ここまで順調に下がって良くなっていきましたので、あれだけ気になっていた腫瘍マーカーの数字をあまり気にしなくなってきました。3ヵ月毎の造影検査は、まだ少しドキドキしますが、血液検査の数値は月に1回見るくらいにしました。

そして、医師から「転移はないよ」と言われました。きっと麗明堂おすすめの免疫剤や漢方が効いているのだろうとすぐに思いました。

まだ、「明日、目が覚めるかな~」「普通の生活がいつまでできるのかなぁ」と不安がよぎることもありますが、一応私は余命宣告されましたので、残された日を少しでも楽しく、一日一日を過ごしたいと思っています

梅の時期を迎えたときに、今年は梅を漬けれるかなと思って梅を5kg買ってきましたが、だいぶ体力が戻ってきていけそうな気がして、結局例年通り20kgの梅を漬けました。息子たちが「梅干ちょうだい!」と言って持って行きますし、喜んでくれる友達にもあげますし、梅干が美味しいと言ってもらえると嬉しいので、元気になってこれからも毎年梅干を作り続けたいと思います。

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
2024年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2
3

定休日

金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP