宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 水・日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

2022年3月コラム

公開日:2022年03月22日 カテゴリー:2022年, 麗明堂コラム

 日本は、古来から人生を花に例えた和歌や俳句がたくさん残されています。

先日、旅行に行ってきた母から、旅館に泊まった時にとてもいい言葉の書いてあるコースターがあって、お尋ねしたらいただいてもよいとのことでしたので、私に見せてくれました。  花には、形や色や大きさや咲く時期や艶やかさ、柔らかさなどそれぞれの味を持っています。 私も若いころは花に対してそこまで興味をもって見ていなかったと思いますが、人生55年を来月に控え、自分の生きてきた人生を振り返りながら、コースターに書いてある『人生花づくし』の詩をしみじみと読ませていただきました 

親の教えは   きくのはな  人の悪くち   くちなしで

頭は垂れて   ふじのはな  笑顔あかるく   ひまわりで

愛をはぐくむ   ばらのはな  心清らか   しらゆりで

世は移ろいて   あじさいの  月日は早く   たちばなで

散り際さやか   さくらばな  先は浄土の   はすのはな
 

 花も始めは種から芽が出て、双葉になって成長して上へ上へと伸びていき、それぞれの

味のある花を咲かせて実を残して枯れて土に戻る・・・  これはまさに、私たち人の一生とよく似ています。

どの咲き方が良いとか、どうなると良くないというのではなく、どう変化しようと、どう咲こうと、風が吹いて倒れようと、枯れようと、それはその花のかけがえのない一生。  この花の生き方を見て、自分の人生に照らし合わせながら一度しかない人生を有意義なものにしていきたいと思います。 人生最後の日に、「あ~、楽しい人生だった~」と心の底から言えるために・・・                             

薬剤師 金丸 幸市

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
2022年 7月
27
28
29
30
1
2
3
大感謝祭キャンペーン!
ポイント2倍の日店休日
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP