宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 水・日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

2021年 6月コラム

公開日:2021年06月26日 カテゴリー:2021年, 麗明堂コラム

神の慮り(おもんばかり)

新型コロナウイルスによる自粛生活が始まってから、もう1年半になると思います。始めのうちは、コロナに対する恐怖や不安の感情ばかりが出てきましたが、途中からは「これは、何の意味があって起きたんだろう?」と考えるようになり、近ごろは自粛生活を続けながら、自分の考え方や生活習慣、行動パターンが以前と変わってきたことに気付き、『コロナのおかげで・・・』と口に することが多くなりました。思うことが思うようにならないことは、ストレスになりやすいのかもしれませんが、考え方を変えてみると自分の成長のチャンスかもしれません。すべては、自分の受け止め方次第で、起きた出来事をどのように受け止めるかで、その後の人生が変わってくるように思います。

そのような中、私の心に響く詩と出会いましたので、紹介させていただきます。これは、ある兵士がニューヨーク州立大学病院の壁に書き残したものだそうです。
    『神の慮り(おもんばかり)』
      大きな事を成し遂げるために 力を与えてほしいと神に求めたのに  
      謙虚を学ぶようにと弱さを授かった  
      より偉大なことができるようにと 健康を求めたのに 
      より良きことができるようにと病弱をあたえられた 
      幸せになろうとして 富を求めたのに
      賢明であるようにと 貧困を授かった  
      世の人の称賛を得ようとして成功を求めたのに
      得意にならないようにと失敗を授かった
      求めた物は一つとして与えられなかったが
      願いはすべて聞き届けられた
      神の意に添わぬ物であるにかかわらず  
      心の中で言い表せないものは全て叶えられた 
      私はあらゆる人の中で  
      最も豊かに祝福されていたのだ

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP