宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

2020年 11月コラム

公開日:2020年11月14日 カテゴリー:2020年, 麗明堂コラム

先日、イエローハット会長の鍵山秀三郎さんの著書『一日一話』を読んでいてハッとした内容がありましたので、ご紹介させて頂きます。

そのテーマは、【丁寧な生き方】です。(以下は、本文です)

  丁寧な生き方をする人を、消極的で弱い人だと勘違いしている人がおります。
 それは、大きな誤解です。丁寧な生き方こそ、積極的で強い意志がなければでき得ないことです。
 事実、丁寧にやろうとすればするほど、時間も手間も必要とします。
 そのうえ、忍耐と工夫がなければできることではありません。丁寧な生き方は強固な精神力を育みます。

はじめに文章を読んだ時に、なるほど… と思いましたが、あとで、ハッとしました。私は『丁寧』と聞いたときに、積極的なイメージが出てきませんでしたので、丁寧の反対の言葉を調べてみると、「いい加減」「ぞんざい」という言葉が書かれていましたので、丁寧でない行動をとってしまった場合は「一貫性がなく、嘘やごまかしが多い」と思われてしまうことがあることにドキッとしたのです。

『丁寧』を調べてみると、「相手の立場や気持ちを考えて、心のこもった対応をする様子」と書かれていましたので、自分の品性を高め、人間関係をより良くしていくためにも『丁寧』を心がけようと思います。

 以前に、心理学を学ぶ中で、「自分の心を丁寧に扱いましょう!」という言葉を聞いたときに、とても心地の良いあたたかい気持ちになりました。「すべてのことを丁寧に扱える」そんな自分を目指したいと思います。

  とても大きな学びをいただいた一日一話のお話でした。

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP