宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

2020年 10月コラム

公開日:2020年11月14日 カテゴリー:2020年, 麗明堂コラム

 今月は、月刊誌『れいろう』の中から興味深い内容の記事を紹介させていただきます。それはCSコンサルタントの三枝理枝子さんのQ&Aの内容で、『最近、疲れやすくストレスを感じます。どうしたら心が晴れやかになるのでしょうか。』に対する返答です。今年は、コロナ禍のなか、例年とは違う過ごし方を余儀なくされている私たちが感じている事かもしれません。とてもスッキリする素敵な回答ですのでどうぞお役立てくださいませ。

 『あるがまま』                                 

Q.最近、疲れやすくストレスを感じます。どうしたら心が晴れやかになるのでしょうか。 

 悩みや苦しみの原因がはっきりしていなくても、なんだか心が晴れず、暗く、苦しい。気づくとため息ばかりで身体が重い。このような経験は誰にでもあるかもしれません。毎日、何かに追われているように感じ、嫌悪感 などがあると、心は重ぐるしくなり、元気が出ませんね。そう感じてしまうのは、すべては「自分の思い通りにならないこと」への不満から。

「こんな筈じゃなかったのに」「こんな事をしようと思っていなかった」「なんで私が…」。心を重くするストレスの要因が次から次へと出て きて「あの人が気に入らない」「あの時あれをしなければ」と不平や不満を感じ、「たら、れば」ばかりが心に去来する。‟心ここにあらず”で不安定な状態を生み出してしまうのです。この不安定なストレスを解消するには、「思い通りにならない」ことを自覚し、「思いどおりにしよう」と思うことをやめることです。極端なことを言うと、ああしたい、こうしたいという「思い」を手放すことです。仕事も家庭も人間関係もすべて現状を受け入れて、今できること、やるべきことに集中してやる。坦々と生きる。あるがままを受け入れ、自分が変えられる事だけに集中して丁寧に対処していく。「ありがとう」の反対は「当たり前」。当たり前と思わず、今の自分に起こる出来事を受け入れて、そこに感謝の気持ちを添えることであるがままの人生、あるがままの自分に輝き、煌めきが出てくると思います。変われるのは自分だけ。自分の人生を受け入れ、 来ることを丁寧に。あるがままの自分を愛しましょう。  

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP