宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

感謝を未来へ② ~『継承』という恩への報い方~

公開日:2020年04月03日 カテゴリー:ブログ, 素晴らしいお話

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、宮崎市も新たに3名の新型コロナウイルス感染者の報告がありました。

 宮崎県は、今まで宮崎市内で1名の報告と県北部で2名の報告がありましたが、その後何とか持ちこたえていていましたので、何とかこのまま収束してもらいたい・・・ と思っていましたが、本日新たに3名の報告があり、宮崎県内が一気に沈んでいます。

 まずは、一人ひとりの自主的な手洗いとうがい、そして不要不急の外出を控えることが感染を落ち着かせることに繋がりますので、意識を一つにして頑張っていきましょう!

 さて、今日は昨日に続いて、今まさに必要な考え方を仰っている大野正英さんの記事を紹介させていただきます。

昨日の内容をご覧になられていない方は、ぜひ昨日の内容から読んでみてくださいね。

大野正英氏 モラロジー研究所 道徳科学研究センター社会科学研究室室長

昭和38年、岐阜県生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学。専門は経済倫理、経営倫理。経済における利他性、規範などを中心に研究。麗澤大学経済学部教授。共著に『現代の倫理道徳Q&A』『倫理道徳の白書』『廣池千九郎の思想と業績』など…

 

継承の危機

ところが現在、いたるところで継承の危機が起きています。その大きな要因が、急激な少子化の進行です。また、ライフスタイルの変化など、社会環境の変化も大きく影響しています。家族においては、家、特に祖先祭祀の継承に直面する家族が増えています。地域社会においては、人口減少と高齢化により、祭礼や共同作業などの行事が維持できず、地域そのものも存続の危機を迎えているところが少なくありません。

同時に、精神的な要因がそこに働いていることも見逃せません。古くからの伝統を時代遅れとして敬遠したり、次の世代に伝えることを放棄してしまうケースが良く見受けられます。一例を挙げれば、生活の洋風化や冷凍食品の登場などにより、伝統的な家庭料理が次の世代に伝えられていないという報告があります。近年、健康的なことが評価されて、海外で和食が見直されている一方で、足元でその基盤が崩れつつあることは、残念なことです。

また、子どもたちの負担になることを懸念して、お墓の維持や祖先祭祀を縮小したり、取りやめたりする場合も増えてきています。もちろん様々な事情があることは理解できますが、結果として子供たちが、生命の元である祖先を意識する機会が失われてしまうことにも、留意すべきでしょう。

時代の変化の中で伝統を維持していくことが、簡単ではないことは事実ですが、いったん途絶えてしまった伝統を復活させることは相当に困難です。出来る限りの知恵と努力を用いて、継承を維持するよう努力することが、今、必要です。

 

継承の危機を乗り越えた老舗に見る四つの特徴

私は、数多くの危機を乗り越えてきた老舗の経営の中に、継承を維持するためのヒントが見いだせると考えています。様々な老舗の事例を見ていくと、老舗が生き残ってきた要因として、いくつかの共通する特徴が見えてきました。

ここでは、四つの共通点を紹介します。まずは、代々の当主が店を受け継ぐことに対して、非常に強い責任意識をもっていることです。祖先が守り続けてきた家業を、自分の代でつぶしてはならないという覚悟を持ち、自分に託された役割を全うする意識が強く感じられます。そして、次の代をきちんと育て、後を継がせることができて、ようやくその責任を全うしたことになります。

第二に、多くの場合、創業者や中興の祖と呼ばれる人物が書き遺した家訓が、代々受け継がれ、代々の当主はそれを経営方針として大切にしています。「誠実な商売」「質素倹約」「顧客への奉仕」「神仏の崇拝」といった、道徳的内容を中心とした項目が盛り込まれておりそれに違背することは、祖先をないがしろにすることだと考えられています。

第三に、どの老舗も外部環境の変化などによる、大きな危機を乗り越えてきましたが、その過程では大胆な変革が行われてきました。時代の変化へ柔軟に対応するために、商品や業態を大胆に変革することで、危機を乗り切ってきました。ただし、やみくもに新しいものに手を出すのではなく、本来の強みとなる部分を活かしながらの変革がその特徴です。

最後に、いずれの老舗も、従業員や顧客、地域社会などとの関係を大切にして、長期的な信頼関係を築いてきました。そのようにして培われた、人々の協力や支援に助けられることで、危機を乗り切ることができたのです。

これらのことをまとめるならば、伝統を守りながらも確信を恐れない姿勢、そしてそれを支える道徳的な精神が、永続的な経営を可能にしてきたのだといえます。

≪終わり≫

心の生涯学習誌れいろう 令和1年12月号より

 

 麗明堂の子宝専用HP

 

https://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら ← か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『すべての「いのち」が輝きますように!!』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/
漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com
〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP