宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 水・日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

実例)生理痛の改善例 《後半》

公開日:2020年12月09日 カテゴリー:これからの人生に役立つ話, ブログ, 漢方のお話, 薬や病気の話, 薬草のお話, 麗明堂にいただいた嬉しいお声

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は昨日の続きで、一昨日の朝一番のカウンセリングで【あれだけ辛かった生理痛がゼロになりました!】というお喜びのお電話のご報告の続きです。

「7月は良くなっていたのに、8月の生理がきつかったので、何か他に出来ることはないですか?」

とお尋ねになられましたので、

「8月の生理の時の経血の色が黒っぽかったというのが血液が汚れている一つのサインですよ。血液をきれいにしてみませんか?」

とご提案してみました。その時に、

「そういえば、この子が授かった時には漢方と一緒に笹王を飲んでいて、その時は体調がよかったことを思い出しました」

と仰って、私も娘と一緒に笹王を飲んでみますと飲まれることになりました。

 すると、翌月の9月の生理からみるみる良くなってきて、生理痛の痛みの数値が、最高値の10から、今回初めて2まで下がりました。生理が始まったのが月曜日で、学校が始まるときだったので、朝1回痛み止めを飲んだそうですが、その後は全く飲まずに過ごせたそうです。

 そして、前回の生理は11月6日から始まって、

「痛み止めを全く飲まなくても大丈夫でした。先生に相談して本当によかったです。ありがとうございました」

と明るく元気な声でお礼を言っていただきました。それで今度は、本来のホルモンバランスを整えることを目的に、生理痛専門の漢方からホルモンバランスを整える漢方へ少しずつ切り替えていくことにしました。

 

 生理痛と言えば、痛み止めを飲み続けるしかない!と思っておられる方が殆どかもしれませんが、私は子宝相談を26年間やってきて思うのは、血液の流れと質を良くして、ホルモンバランスを整えて、胃腸と冷えを改善していけばきっと良くなると信じています。

 但し、子宮内膜症で腹部臓器が癒着している場合は、その対策をしなければ難しいこともあります。

 

 このお嬢さんは、生理痛の痛さをお母さんが理解してくれて、一緒に悩んで寄り添って応援してくれたことが、痛みが良くなったこと以上に嬉しかったことと思います。そして、自分の体は自分で治していけることを自分の体を通じて実感したことでしょう。

 私は、治療において、漢方がすべてだとは思っていません。西洋薬(新薬)が必要な時もあるでしょう。しかし、古来から伝わる東洋医学の素晴らしい知恵は誠に捨て難いと思っています。

 

 お母さん、そして12年後にお嬢さんにも漢方の素晴らしさを実感いただいて、とても嬉しいご報告でした。


↑上のピンク色のバナーを1日1回クリックしてみてね!すると、きっとあなたにいいことが…

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、上のピンク色のバナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 

instagram

line

 

漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP