宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 水・日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

こころの病・神経症の漢方について

公開日:2020年11月09日 カテゴリー:ブログ, 健康のお話, 勉強会資料, 勉強会&研修会, 漢方のお話

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 昨日の漢方のリモート勉強会で、後半は「こころの病気」についてでした。

筑波大学による全国調査(2020年8月)で、新型コロナウイルスに関連してストレスを感じている人の割合は、このような結果になっているようです。

・とても感じた    → 38.3%

・少し感じた     → 41.8%

・どちらともいえない → 3.8%

・感じなかった    → 15.2%

 ということは、日本全国で約8割の人が新型コロナウイルスに関連して、ストレスを感じているようです。

●生活や仕事の変化によるストレス

●周りの人との人間関係によるストレス

●自分が感染する、感染させてしまうことへの不安

●この先見通しが立たないことに対するストレス など

 そして、このストレスや不安をそのまま抱えたままでいると…

うつ病、不安症、引きこもり、適応障害などの『こころの病気』につながることにもなるのです。

 

 そこで、麗明堂おすすめの神経に関する3つの漢方をご紹介したいと思います。

◎気鬱タイプの方には、安静錠がおすすめです。

 神経のたかぶりを鎮め、のぼせを引き下げるコウボク(ホオノキの樹皮)、特に品質の良い和厚朴を使っていることと、厚朴末を使っているので品質が良く、効き目が違うのです。また、鬱陶しい気分を発散するソヨウ。神経症状の原因となる不良水分を排除するハンゲ、ブクリョウ、ショウキョウがバランスよく配合されていますので、神経の調子やこころのバランスが今一つの方は、おすすめです。

◎イライラタイプの方には、ホノミラビオ錠がおすすめです。

 鎮静作用のあるカノコソウ、ホップ、トケイソウなどの西洋ハーブがイライラを改善してくれます。また、鬱陶しい気分を楽にする・気の乱れを整えるコウブシも配合されています。

◎不眠タイプの方には、コンレス錠がおすすめです。睡眠を調整するサンソウニン、頭部のイライラを鎮めるセンキュウ、ホルモン不良を整えるチモとブクリョウが入っているので、気分を落ち着かせて心地よい睡眠に導いてくれます。

 お一人お一人の体質によって、もちろん選薬内容やアドバイスも違いますので、お気軽にご相談くださいませ。


↑上のピンク色のバナーを1日1回クリックしてみてね!すると、きっとあなたにいいことが…

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、上のピンク色のバナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 

instagram

line

 

漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP