宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

いのちは輝く ④

公開日:2019年11月20日 カテゴリー:からだのお話, データ, ブログ, 人のからだについて

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今日の朝は、急に冷え込んできましたね。

皆さま風邪をひかずにお過ごしでしょうか?

どうぞご自愛くださいませ。

 さて、今日は「いのちは輝く」最終回です。

松永先生のいのちにおける真摯な考え方や、やさしいお気持ちが伝わってきます。

それでは、いのちは輝くの最終回をどうぞお読みくださいませ。

 

小児外科医 松永クリニック院長 

松永正訓さん(まつながただし)

1961年東京都生まれ。1987年千葉大学医学部を卒業、小児外科医になる。日本小児外科学会・会長特別表彰など受賞歴多数。2006年より松永クリニック小児科・小児外科院長。2013年『運命の子トリソミー短命というさっだめの男の子を授かった家族の物語』で第20回小学館ノンフィクション大賞を受賞。著書に『小児がん外科医 君たちが教えてくれたこと』(中公文庫)『呼吸器の子』(現代書館)『発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年』(中央公論新社)などがある。

人間の尊厳は無条件である

同じようなご家庭を訪問しながら、私はその都度、朝陽君のお母さんと話をしました。そしてお母さんは、朝陽君の2歳の誕生日に、こういわれたのです。「家族全員が揃って笑っているだけで幸福と感じられます。朝陽は幸福の意味を教えてくれるために生まれてきたのだと思います。私は命を選びません。どんな子でも産みます」お母さんは、13トリソミーの朝陽君を授かった意味を理解して幸福を感じることができました。私は、その瞬間に立ち会うことができたのです。

障がい児を受容すること、育てることへの理解が深まれば、私たちは生命に条件をつけなくなります。条件付きで生命尊重は成り立たないし、生命を選択することはできないと思います。採血だけで簡単にできることから新型出生前診断(NIPT)を受ける人が急増しています。しかし、その背後に優生思想があることを忘れてはいけません。女性には産む産まないの自己決定権があります。病気の子どもを中絶する選択的中絶は、そもそも法律で認められていません。

少子高齢化が進み、人口減少の未来が予想される現代は、今までと違う新しい価値基準を作る必要があります。幸福だけを追い求めるのではなく「不幸を最小化する」ことが需要になる。そのためには、最も弱い命を守り、高齢者、新生児、障がい者の多様性を認め、共生していく社会を目指したい。

18トリソミーの子が生まれたあるご夫婦の赤ちゃんは、誕生後わずか33分の命でした。お母さんは悲しみに包まれながらも、やっと息子と出会えた喜びも残っている。妻と子を抱きしめるお父さんは、「息子に出会えたことは、人生で最も素晴らしい出来事の一つです」と言われました。私は、人間の尊厳というものは生死を超越する、と思います。もちろん、障がいの有無はそこには何の関係もないことなのです。

≪完結≫

生命尊重ニュース11月号より

http://www.seimeisontyou.org/

 麗明堂の子宝専用HP

https://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『すべての「いのち」が輝きますように!!』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
360view
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
メディア出演実績
PAGE TOP