宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 水・日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

「恩送り」について

公開日:2020年05月04日 カテゴリー:ブログ

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、連休の真ん中で、お休みの方も多いのではないでしょうか?

 お家で今までやろうと思ってできなかったことや、時間があったらやろうと思っていたことにチャレンジされている方もいらっしゃることと思います。

 自分だけのことでしたら、やって当たり前かもしれませんが、優しい思いやりの心で他の人の分もしてあげた時に、「ありがとう」という感謝やお礼の言葉をもらえなかっら、あなたはどんな気分になるでしょう。私もまだまだ未熟です。職場では、お礼の言葉も期待せずにさりげなく出来るのですが、家庭ではついつい心の中で「洗濯物を全部干したんだから、ありがとうくらい言ってくれてもいいのにな~」と思ってしまいます。

 そんなときに、月刊誌「れいろう」の中の長谷さんの記事を読みながら、そんなときの心の持ち方、考え方を心理学の視点から学びましたので、ご紹介させていただきます。


勇気のしずく代表
心理カウンセラー・看護師・保育士 長谷静香さん
昭和47年、福岡県生まれ。茨城県在住。3児の母。大学病院に10年間勤務。退職後、ベビーサイン講師として活躍中、子育てに悩みアドラー心理学に出会う。潜在意識なども学び、勇気づけ親子心理学講師として、個人向け講座、医療・行政・教育機関・企業向けの研修・講演を全国で開催。著書に『看護師のためのアドラー流子育て・自分育て』(日本医療企画)などがある。


恩送りを循環させよう
 感謝の思いを常に感じ、誰かの役に立つことをしても、ありがとうと言ってもらえない。見返りや恩返しを期待しているわけではないけれど、報われない。


 このような残念な気持ちになることもあるかもしれません。そのような時は、恩返しではなく、「恩送り」という言葉を思い出してほしいのです。

あなたが誰かにしてあげたことに対する反応は、直接あなたに返ってこないかもしれません。あなたと相手だけのやり取りだと、その感謝の輪は完結してしまいますが、それが恩送りとして、あなたが相手に貢献して、その相手がまた誰かに貢献して、その相手がまた誰かに貢献して…という流れになると、この流れはエンドレス

 他者から親切にしてもらった恩を直接その人に返すのではなく、別の人に返すと感謝貢献の循環が起きていくのです。

 


~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、バナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 

漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
2024年 5月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP