宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

「子宝相談への想い」

公開日:2020年10月15日 カテゴリー:お店での出来事, ブログ, 女性不妊について, 子宝レポート

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、午後からプロモーションビデオの撮影と収録を行いました。

 毎月収録していたインターネットラジオを終了してから1年半が過ぎますので、久しぶりの収録で緊張したのか、終わった後にドッと疲れが出てきました。

 はじめに、「今から26年前に、なぜ子宝相談を始めたのですか?」とのご質問がありましたので、私がお話した子宝相談を始めたきっかけについてこのようにお答えしました。

 今から30年前に、私が真剣に子宝相談に取り組もうと決めたのは、私の母がなかなか赤ちゃんが産めずに悩んでいたからでした。

 私の母は、冷え性で血行不良で胃腸も弱く、疲れやすい体質でしたので、母体の力も弱く、妊娠しても流産を繰り返していました。

 流産をするたびに親戚から「あなたは、結婚式の日が大雨だったから流れるんじゃない?…」と、根も葉もないことを言われて、とても辛い思いをしたそうです。

 その後、母は天然の生薬を用いた漢方と自然食品をコツコツ飲んで、体調を整える努力を続けました。
 その甲斐あって、三度の流産の末、やっと授かったのがこの私だったのです。

 母は、私の誕生日が来るたびに、私が無事に生まれてきたことと、元気に育っていることを誰よりも喜び、当たり前ではないことを心から感謝していました。

 幼い頃からこのような母の体験を聞いて育ってきたことが、私が子宝相談を始めるきっかけとなったのです。

 

 子宝相談を始めて26年経った今、私と相談した方々の中から1200組を超えるご夫婦から嬉しい妊娠の報告をいただきました。

 私は、母のようになかなか赤ちゃんに恵まれず、辛い思いをされている方お一人おひとりに、無事元気な赤ちゃんが授かるお手伝いを心を込めて続けていきたいと思っています。   

薬剤師 金丸幸市 

 この写真は、私が2歳の頃の写真です。

もう今から50年以上前の出来事から始まったことですが、母が辛い思いをして、それでもあきらめず頑張ってきた経験が、皆さまのお役に立てているとしたら本当に有難いことだと思っています。


↑上のピンク色のバナーを1日1回クリックしてみてね!すると、きっとあなたにいいことが…

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、上のピンク色のバナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 

instagram

line

 

漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
2020年 10月
28
29
30
1
2
3
4
麗明堂3の倍数月キャンペーン
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP