宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

「ママが可愛かったから、ママを選んだんだよ!」Tさんとの会話より

公開日:2020年09月10日 カテゴリー:お客さまからのお話, お店での出来事, ブログ, 子宝のご報告, 麗明堂にいただいた嬉しいお声

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 皆さんは、『胎内記憶』という言葉を聞いたことがありますか?
胎内記憶の第一人者と言われる産婦人科医の池川明先生は、著書の中でこのように仰っています。
「ママのおなかにいたときのこと。
生まれてきたときのこと。」

池川先生の調査によると、
「胎内記憶がある」と答えた方は、31%
「生まれたときの記憶がある」と答えた方は、18%
もいたそうです。
 
 言葉を話し出したころから4歳までに話す子が多いそうで、私も今から15年ほど前に子どもに尋ねたことがあるのですが、話しませんでした。

 そんな時に、昨日の朝一番のカウンセリングで毎月車で1時間以上もかけてお見えになる妊娠中5ヵ月のTさん(40歳)から、まさに胎内記憶の話を聞きました。
 Tさんが、お一人目の子宝相談にお見えになられたのは平成26年11月で、麗明堂の漢方をしっかりお飲みいただいてから半年後に妊娠されて、無事に男の子を出産されました。
 
 その4歳の男の子がトイレに入っているときに、突然こんなことを言ったそうです。
「ぼくねー、この大きいお家がよくて、ここを選んだんだよ~
ほかのママのところは、狭かったんだ。」

 そこでTさんは、すかさずこう聞きました。
「えっ、お家で選んだの?ママを選んだ訳じゃないの?」

 すると、男の子は照れながらこう言ったそうです。
「でもねー、ママが可愛かったから、ママを選んだんだよ!」 

 このお話を伺いながら、私の心がほんわか温かくなってきました。


 今度、40歳で2人目の赤ちゃんも漢方の力で妊娠されたTさん、いよいよ来年は目標だった2人目の赤ちゃんがやってきますね!
本当によく頑張りましたね!おめでとうございます。


 きっと、お腹の赤ちゃんも家族の会話に聞き耳を立てながら、お母さんやお父さん、そしてお兄ちゃんと会えることを楽しみにしているでしょうね。


↑上のピンク色のバナーを1日1回クリックしてみてね!すると、きっとあなたにいいことが…

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、上のピンク色のバナーをタッチ していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。

 

instagram

line

 

漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

https://reimeido.com

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

月別一覧

カテゴリー一覧

メールフォーム
金丸先生の養生訓話
金丸先生のひとりごと
まごころを毎月お届けする
360view
メディア出演実績
PAGE TOP