宮崎市にある子宝・ガン・ダイエット・健康の相談薬局です

漢方の麗明堂
0985722368宮崎県宮崎市 電話0985-72-2368
受付時間 10:00〜19:00 日曜定休 
メインメニュー
くすりの麗明堂

新聞記事から抜粋

公開日:2003年01月16日 カテゴリー:薬や病気の話

先月の宮崎日日新聞にこんな記事が載っていました。
≪小中高教員精神性疾患の休職が過去最多≫
2001年度に精神性疾患で休職した公立の小中高の教員は、前年度に比べて11%増えて2503人となり、過去最高を更新したことが12月25日文部科学省のまとめで分かった。この数は病気休職者全体の48%を占め、ほぼ2人に1人の割合になっている。「学校崩壊や不登校への対応に追われている上、職場の管理強化も進み、ストレスが強まっている」と訴える教員も多く、「先生の心の病」の増加傾向には歯止めがかかっていない。
<中略>
精神性疾患の休職者が在職者に占める割合は0.27%と9年連続して上昇し、370人に1人の割合。病気休職者全体では前年度から306人増えたが、増加人数のうち精神性疾患だけで241人を占めた。
なぜ今回この記事を皆様にご紹介したかといいますと、今まで不妊相談をお受けしてビックリしたのですが、当店では「学校の先生」が本当に多いのです。幼稚園の先生から小学校、中学校、高校そして大学の先生までを合わせると何と不妊相談者全体の3割以上を占めるのです。
昨年から学校も(一部を除いて)完全週休2日になりましたが、平日の授業へのしわ寄せが出てきたり先生方の夏休みは研修等で殆ど潰れるらしく、以前にも増して忙しいストレスのある毎日をお過ごしのようです。
先生をされていらっしゃる方、どうぞお身体にはご自愛下さいませ。
もう5,6年前の事ですが、中学校の友人の結婚式で、中学時代の恩師に「おまえ達の時は俺達先生は良かった。自分達が好きな様に叩けよったけど、今はそんな訳いかんもんな。」
と言われ、
「自分達を叩いていたのは先生達のストレス解消やったとですか?」
と先生と笑い話になりましたが、今は本当に先生方がいろいろな面でやりにくい時代になったのかもしれません。
一昔前までは
「うちの子はバンバン叩いてください」
と言う親も多かった様に思うのですが、少なくとも
「うちの子は親でも叩いたことがないのに!!」
と学校に怒鳴り込んでいく親にはなりたくないものですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

耳寄り情報カテゴリー

メールフォーム
2019年 8月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

金丸先生のひとりごと
メディア出演実績
PAGE TOP