モバイルサイト

耳寄り情報
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1893 | 1894 | 1895 |...| 2036 | 2037 | 2038 || 前へ »
 2012年12月29日
カテゴリー:アメブロ ( つれづれ )

一期一会 その時の出逢いを大切に!! (2)
今日は、少し寒さも ひと段落で、少し暖かい宮崎ですが、皆様のお住まいの地域は如何でしょうか?
今日から、年末のお休みの方が多いようで、年末の大掃除に精を出されている方もいらっしゃることと思います。

さて、昨日は 、イエローハットの取締役相談役の鍵山秀三郎さんのお話をさせていただき、
今年一年を 振り返ってみると、例年にも増して 新しい出逢いが たくさんあった一年で 以前から お会いしたいな~ と思っていた方と ご一緒に写真をとれて 嬉しかったことが多かった 一年でした。
と昨日のブログに書かせて頂きましたが・・・

文章があまり長くなると、読んでいただく皆様にも大変だし、もう一つは、正直 アップする時間が かなりギリギリになったこともあって、ご紹介したかった方を 今日は 『一期一会 その2』と題してお話したいと思います。


9月9日 日向学院野球部を43年 ご指導されました監督の ご勇退パーティーで、32年ぶりに 当時 甲子園に初出場した時の憧れの先輩に お会いしました。

《私よりも5つ上の先輩ですが、先輩の方が何故か若く見えるんです》
不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生800組の秘密

この先輩は、私が日向学院中学野球部の一年生の時の 高校3年生で、甲子園に出場した時のキャプテンですから、雲の上の存在で 近寄りがたく、話しかけることもできませんでした。
しかし、年末のこの時期にどうしてもお手紙を書きたくて、長いお手紙の年賀状を出したところ、丁寧にお返事を頂き、まさかお返事が来るとは思ってもみなかったので、嬉しくて大事にとっていたのを覚えています。
そのお葉書には、このように書いてありました。
「金丸君へ
いつも 僕たちを 応援してくれて ありがとう。
僕たちのプレーを見て きっと 分かってくれた と思うけど、
人間 死ぬ気でやれば 何でもできるということを・・・
これから 金丸君もきついことや、辛いことが あるかもしれないけど
本当に死ぬ気でやれば、必ずできると信じている。
何事にも 一生懸命 頑張ってください。」


この先輩は、野球を知っている方ならわかると思いますが、内野ゴロの時にアウトになると分かっていても、一塁ベースに向かって必ず、毎回ヘッドスライディングをしてユニフォームをいつも真っ黒にして チームの士気を高めてこられました。
その姿に憧れて、私も高校でも 野球をすることにしたのです。

たった一枚のハガキですが、その一枚のハガキで、人生が変わることだってあるのだと思います。
その後、卒業して社会人になった私に、大きな困難が幾度も 訪れました。でも、その時に 不思議と この先輩の “死ぬ気でやれば” の言葉が、何度も頭をよぎりました。そして、本当に何とか切り抜けてきたのです。

私もお客さんに、年間に5000枚以上のハガキを書かせていただきます。
その人、その人の顔を思い浮かべながら、その人に必要なことを、思いを込めて・・・
これからも、私はハガキやこのブログを通じて、皆様に元気と勇気を送り続けたいと思います。

 
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1893 | 1894 | 1895 |...| 2036 | 2037 | 2038 || 前へ »
耳寄り情報ここまで


総合:271624 (今週::1171 昨日:242 今日:027) [Mode] Since 2009-02-09