モバイルサイト

耳寄り情報
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1892 | 1893 | 1894 |...| 2036 | 2037 | 2038 || 前へ »
 2012年12月30日
カテゴリー:アメブロ ( つれづれ )

一期一会 その時の出逢いを大切に!! (3)
2012年も、残すところ あと1日と少しになりました。年の瀬も迫り、慌しい日々をお過ごしのことと思いますが、お体にはどうぞ ご自愛下さいませ。

今日は、昨日と変わって お昼から肌寒くなってきました。大晦日は寒くなるとの予報を聞いていますので、初詣は 防寒に気をつけてお出掛けくださいませ。
来たる年が、皆様にとって 素晴らしい年になりますよう、心から祈っています。

さて、今年の 2012年は、“60年に一度の子宝の年” だったこともあってか、麗明堂にも たくさんのご夫婦から(今日現在で、この1年で77組)お喜びの声をいただいています。
そして、来年の干支『巳』の文字は 「し」とも読んで、元々は 胎児を表す象形文字だったとも言われています。つまり、来年の2013年も今年に続いて、多くの方に赤ちゃんが授かる 素晴らしい年になると 私は期待しています。


さて、私が 今年に出逢った方の中で 特に思い出深かった方を、一昨日からこのブログで紹介してきましたが、今日は最終回で 『一期一会 その3』と題して 今月12月9日に お会いしました神戸の 英ウイメンズクリニック院長の 塩谷 雅英先生を ご紹介したいと思います。
塩谷先生は、2011年度 読売新聞 調べの 全国不妊治療妊娠実績ランクで断トツ1位の 1857例の妊娠実績をあげられている 素晴らしい先生で、新大阪で開かれた『子宝カウンセラーの会』(私も会員になっています)で塩谷先生のお話を聞かせて頂きました。
塩谷院長

かなりの実績をお持ちの先生だったので、どんな先生なんだろうと興味を持って一番前の席で聞いていましたら、写真の通りに柔らかい 優しいとても感じの良い先生でした。参加している薬剤師の先生方も100名以上いらっしゃったのですが、たまたま次回の講師を私が仰せつかったこともあってか、先程まで講演されていた塩谷先生と お昼をご一緒させていただきました。

私も自己紹介させていただいて、
「宮崎で、薬屋をやっております金丸と申します。私は、母が3度の流産を繰り返した後に 東洋医学の力で 自分の命が授かったので、私が2代目として開業してから18年間、子宝相談ひとすじでやってまいりました。一昨日のご報告で、ちょうど800組になったんです。」
と申しましたら、
「良かったですね! 800組ですか。それは、凄いですね。私も ちょうど同じ時期に開業して 始めたんですよ。また、これからも勉強させて下さいね。」
と仰って、その謙虚な言葉と 表情から滲み出てくる優しさにビックリしました。

皆様は、塩谷先生のお話が どういう内容だったのかが、気になることと思いますので、お話の中での一番のポイント “顆粒膜細胞” については、 下記のブログで分かりやすく説明していますので、 ? 下をクリックして ご覧くださいませ。

http://ameblo.jp/medical-misuzu/entry-11422552152.html

私が、子供の頃 おばあちゃんの部屋に入るところの 暖簾(のれん)に
『実るほど 頭を垂れる 稲穂かな』
という 言葉が書いてありましたが、本当に凄い人は 謙虚で頭が低いのだな~と 塩谷先生を見て 改めて感じました。

近頃は、私のところにご相談に見える方も、広告ではなくて、数人の人から「麗明堂さんに行って相談しなさい!と言われて、来ました。」という紹介の方ばかりですが、本当に名実ともに 塩谷先生のように日本一の子宝相談薬局になれるように、常に謙虚に知識と心を磨き続けていきたいと思います。

 
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1892 | 1893 | 1894 |...| 2036 | 2037 | 2038 || 前へ »
耳寄り情報ここまで


総合:271627 (今週::1174 昨日:242 今日:030) [Mode] Since 2009-02-09