モバイルサイト

耳寄り情報
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1611 | 1612 | 1613 |...| 1840 | 1841 | 1842 || 前へ »
 2013年 3月23日
カテゴリー:アメブロ ( お店での出来事 )

自分の輝くところで、一番を目指す!(1)

 今日は、先日相談にお見えになられたTさんと私との会話についてお話ししたいと思います。

(Tさん、ブログの掲載に快くご承諾いただき、ありがとうございました。)

 Tさんは、毎月私のカウンセリングにお見えになる40代の奥様で、今度 専門学校の4年生になる娘さんが県外にいらっしゃいます。その娘さんも、高校生の時にお肌のトラブルで麗明堂に相談にお見えになり、それから4年以上しっかりとCK-5をご愛用いただいているのですが・・・

 今回は、その娘さんのことが心配とのことでした。


 Tさん曰く、県外で専門学校に通っている娘さんが人生最大の壁にぶち当たっているとのこと・・・ 私でよかったら、もう少し詳しくお話を伺っても宜しいでしょうか?と尋ねましたら、

娘さんが 今、国家資格を取るために頑張っているけれど、果たしてこの仕事が自分に合っているのか? が分からなくなって、自信がなくなってきたと悩んでいらっしゃる」

ということでした。


 実は、薬剤師の資格を持っているこの私も、学生時代に同じことを考えていた時期がありましたので、私の体験も踏まえてこんなお話をさせていただきました。


 『私は、高校時代の勉強で得意だった教科は社会(地理)と国語と英語で、苦手な教科は数学と理科(物理)だったんです。わかるでしょ! 思いっきり文系だったんです。

 でも、父の後を継いで薬剤師になるには、薬学部に行かなくてはいけないので、数学と理科は必ずいるでしょ! 苦手な教科を克服しないと薬剤師にはなれない。そんな自分が、はたして薬学部に入れるのだろうか?万が一入れたとしても、大学でみんなについていけるのだろうか?とそんな不安はいつも抱えていました。

 そして、運良く 薬学部に入れましたが、そう甘くはなく 予想通り数学や物理の内容は難しく、薬学部に入ってからも何とかみんなについていき、単位を取るのがやっとでした。つまり、大学時代の私は、全く優秀ではなかったのです。


この続きは、また明日・・・


 
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1611 | 1612 | 1613 |...| 1840 | 1841 | 1842 || 前へ »
耳寄り情報ここまで


総合:196760 (今週::832 昨日:185 今日:220) [Mode] Since 2009-02-09