モバイルサイト

耳寄り情報
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1609 | 1610 | 1611 |...| 1791 | 1792 | 1793 || 前へ »
 2013年 2月 4日
カテゴリー:アメブロ ( つれづれ )

早起きは、三文の得にあやかって…

 昨年の11月15日から、書き始めたこのブログもようやく3ヵ月目を迎えました。

 ブログを始めるなら、「読んで頂く方に失礼がないように、毎日書こう!」と決めたので、今のところ毎日更新は何とか続いています。最初は、毎日お伝えすることがあるのかな?とも思いましたが、お店での出来事や、お客さんからいただくお手紙をブログで紹介してもいいよ!と快くご了解いただけることから、原稿はいつも困ることなく沢山たまっていて(まだご紹介できていない方… ごめんなさい)有難い限りだと感謝しています。


 ただ一つ、私はパソコンの文字を打つのが遅く、一つの記事を書くのに2時間前後かかってしまい、それ以前と比べると寝る時間が遅くなってしましました。

 そこで、どこかで朝型に変えなくては・・・ と思っていたら、昨日の朝は毎月1回の宮崎市の清掃ボランティアの日で、次男と三男を連れて朝から道路脇のゴミ拾いに行ってきました。


清掃 子供たち

 この清掃活動は毎月1回第1日曜日に行っているのですが、もう15年くらい続いていて、朝起きるときはちょっと辛いのですが、ゴミ拾いを始めると体がすっきりして、朝の空気も気持ち良くて、心と体の健康だけではなく、街の健康にも良いのです。

 始めた当時は、私も責任者の一人でしたので、長男を乳母車に乗せて皆さんよりも早く行って、ゴミ袋やトングの準備したり、天気の心配をしていましたが、代が変わってからは甘えてギリギリに行っていました。

 昨日は、早起きをしながら、「そうだ! この習慣を続けよう…」と、今日は朝5時に起きてブログを書いたり、仕事を始めています。昔の人が仰っていた“早起きは三文の得”は、まさにその通りだと思います。お金では購うことができない恩恵があるそうです。


 さて、昨日のごみ拾いの場面でのひとコマですが・・・

小3の三男:「お父さん、何でゴミがこんなに落ちちょると?」

中1の次男:「ゴミを捨てる人が、おるからやわ~」

小3の三男:「じゃ~、いつまで拾えばいいと?」

中1の次男:「ゴミを捨てる人が、おらんようになるまでよ!」


そこで、突然

小3の三男:「お父さんは、これまで生きている間に小さいゴミ一つも捨てたことがないと?」


と、聞かれましたので、

私:「お父さんは、ゴミを捨てた覚えはないけど、覚えていないだけで、きっと捨てたこともあると思う。だから、その分拾わんと街はきれいにならんわね。」

小3の三男:「フーン、お父さんも捨てたことが、有るっちゃね!だから、そのお詫びと思って拾いよるっちゃね。」

私:「そうそう」


と、そんな会話をしながら、子どもたちとゴミ拾いをして、タバコの吸い殻や空き缶やビニール袋など3人で大きなゴミ袋2個分のゴミを拾いました。


清掃 金丸

 ブログを書くのに毎日2時間近くは掛かるので、毎回朝に投稿できるかどうかは分かりませんが、“早起きは三文の得”を見習って朝の時間を有効に使いたいと思います。


よかったら、昨夜アップしました鬼のお話も読んでみて下さいね!


 
« 次へ || 1 | 2 | 3 |...| 1609 | 1610 | 1611 |...| 1791 | 1792 | 1793 || 前へ »
耳寄り情報ここまで


総合:183970 (今週::163 昨日:230 今日:163) [Mode] Since 2009-02-09