モバイルサイト

耳寄り情報
 2017年12月10日
カテゴリー:アメブロ ( 昔からの言い伝え )

『人生は変えられる!』 袁了凡に学ぶ
今日は、「人生を変えたい!」と思われる方に、とても学びになる人物のお話を紹介したいと思います。

その人物とは、中国の明の時代に生きた袁了凡(えん りょうぼん 1533~1606年)の人生です。

了凡は若いころ、有名な占い師から、
「あなたは、進士(高級役人)の試験もダメ、子どもに恵まれず、53歳で人生が終わります」
と予言され、人生に絶望してします。

 しかしその後、高僧に出会って
「善行を積むことによって人生は変えられる!」
と教わって一念発起します。

 以後、日々行う善悪のすべてを記録し、良いことを2つ行えば2つ足し、悪いことを1つ行えば1つ引くようにして3千の数の善行に励み始めます。
 その結果、了凡は4年余りで3千善を達成。さらに1万善をめざす中で進士の試験に合格し、待望の男の子も授かり、易者の予言を覆して74歳まで生きるのです。

 袁了凡の話は、運を切り拓く意味で例に挙げられるとても有名なお話です。
積善の努力をただただひた向きに積み重ねる過程で、心遣いや物の考え方が変わり、それが人生の困難を切り拓く力となって、良い運を呼び寄せるのだと思います。

 昨日も、宮崎市のOさんから妊娠の嬉しいご報告をいただきました。
妊娠しやすい方の心の持ち方を見てみると、
「私、赤ちゃんができそうな気がしないんです!」
と何もしない方よりも、
「なんだか、赤ちゃんが授かる気がするんです!」
と仰って前向きに努力を続けられる方ほうが、良い運を多く引き寄せているように思います。


 今月のラジオ番組で、そのコツもお話していますのでお聴きくださいね
http://www.omoraji.com/reimei.shtml

耳寄り情報ここまで


総合:256293 (今週::261 昨日:106 今日:075) [Mode] Since 2009-02-09