モバイルサイト

耳寄り情報
 2017年12月 2日
カテゴリー:アメブロ ( 健康のお話 )

知っておきたい、『白砂糖の三大特徴!』
 今日は、週末の土曜日ということもあって、初めての子宝相談の方が続いて、朝から息をつく間もないほどの忙しさでした。

 カウンセリングをしていて、今日は同じ食事指導をしているなーと思った○○○の話をさせていただきます。

 寒くなると消費が増えるのがスイーツを始めとする甘い物・・・
甘い物の中に入っているのは、そう!『白砂糖』です。

 昔と比べると、極端に増加しているもののナンバーワンは、何といっても『白砂糖』です。
なぜ白砂糖を摂るときに注意しなくてはいけないかというと、“3つの落とし穴”があるからだと、小児科医の真弓定夫先生はそう仰っています。

 3つの落とし穴をご説明しますと・・・
①潜在性
白砂糖を食べていても、すぐに体への変化は起きませんので気にしないことが多いですが、実は、ゆっくりと体をむしばんでいきますので、知らない間に病気になってしまうことが多いのです。糖尿病を始めコレステロールや中性脂肪の病気は自覚症状がなく、血液検査をしないと分かりませんので、普段から気を付けたり、数値をチェックしておくことが大切です。

②増量性
コーヒーや紅茶にシュガースティックを入れるときに、昨日は1本でちょうど良いと感じていても、今日は甘さを感じなくなって2本に増えたり、そのうちに3本入れないと甘く感じなくなっくるのが増量性の例です。砂糖を入れずに飲んでみるのも良いでしょうし、少なくすることにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

③習慣性
白砂糖を使った食品を食べていると、次から次に甘い物が欲しくなってやめられなくなることです。
甘い缶コーヒーを飲みだしたら止まらなくなったり、毎食後にデザートなどの甘い物を食べ始めると習慣になってしまうので、要注意です。

 12月は、クリスマスや忘年会、年末などのイベントが多く、甘い物を食べる機会が増えることと思いますので、皆さんどうぞ気を付けて下さいね。


耳寄り情報ここまで


総合:271631 (今週::1178 昨日:242 今日:034) [Mode] Since 2009-02-09