モバイルサイト

耳寄り情報
 2017年11月22日
カテゴリー:アメブロ ( 勉強会&研修会 )

全国有志のクマ笹勉強会 IN 宮崎 「クマ笹10の薬理作用」
昨日から2日間、地元宮崎の佐土原町に全国の有志が集まって『クマ笹勉強会』を行いました。
全国の薬局の有志の先生方が集まるこのクマ笹勉強会も、今回で17回を迎えます。

今回は、クマ笹10の薬理作用と特長についてお話させていただきました。

【第17回 プレミアム倶楽部の様子】
11221.jpg

【2日間で、計8時間クマ笹に対する思いをお話させていただきました!】
11222.jpg

クマ笹は最古の薬草書「本草綱目」にも書かれている、歴史ある薬草です。

クマ笹の寿命は、約60年から120年で、雪の積もる厳しい冬でも枯れないほどの生命力を持っています。
そんなクマ笹を昔から日本人は神が宿ると信じ、神事(神社でおこなう行事)に用いました。地鎮祭や年末のすす払い、そして十日えびすや七夕まつりなどです。

そして、昔から笹と日本人の生活には深い関わりがありました。
笹団子や笹ちまきやお寿司のバランなど・・・

なぜ昔から、笹を使ってきたのか?
それは、笹は邪気を払い、けがれを取る力があると言われていたからなのです。

ここ80年、クマ笹からエキスを抽出した「クマ笹エキス」の研究が始まると、昔からなぜクマ笹が重宝されてきたのかが分かってきたのです。

そこで、今回は『クマ笹10の薬理作用』について、お話させていただいたのです。
クマ笹10の薬理作用とは?
①血液浄化作用
②免疫賦活作用
③細胞賦活作用
④造血作用
⑤創傷治癒促進作用
⑥抗ストレス作用
⑦殺菌・制菌作用
⑧鎮咳作用
⑨腸蠕動促進作用
⑩末梢血管拡張作用

クマ笹は、本当に凄い力を持っています。
また、毎日クマ笹エキスで血液を浄化することによって、私たちの体を健康へと導いてくれるのです。
クマ笹エキスを続けて飲んで、血液をきれいに保って、より健康な充実した人生を送ってくださいね!
私は、皆さんの健康な体作りを応援しています。
耳寄り情報ここまで


総合:271625 (今週::1172 昨日:242 今日:028) [Mode] Since 2009-02-09