モバイルサイト
これまでに216 のコラムを連載しています(2001年7月から連載開始)

コラム
2019年1月のコラム
 新年おめでとうございます。皆さんは、どんなに一生懸命  頑張っても頑張っても思うようにならない・・・なんで?どうして?と思った経験はありませんか?
 カウンセリングで、そのような方がお見えになられた時に、私が店頭でお話するお話を、今日はご紹介したいと思います。
 いくら努力しても結果が見えてこないと苦しくなるし、切ないし、やる気も出なくなってきますよね。私も毎日努力している あなたの努力が報われてほしい・・・と心からそう思っています。 でも、そこであきらめたら、そこから先には進みません。それでは、どうしたらいいのかと思うでしょうが、そんなときに私がいつも思い出すホンダの創業者『本田宗一郎』さんの詩をご紹介させて頂きますね。以前テレビのCMにもなったこんな詩です。
がんばっていれば、いつかは報われる。
持ち続ければ、夢はかなう。そんなのは幻想だ。
たいてい努力は報われない。たいてい正義は勝てやしない。
たいてい、夢はかなわない。
そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。
けれど、それがどうした!スタートはそこからだ。
技術開発は失敗が99%。
新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。
さあ、昨日までの自分を超えろ。
昨日までのHONDAを超えろ。
負けるもんか!
 本田宗一郎さんは、いつも現実的な考えをお持ちだったようで、耳触りのよい言葉を並べて期待を持たせたり、夢を持たせるのではなく、厳しい現実をしっかり見て、覚悟をもって事に当たっていたと言われています。
 この詩を読んでいると、いつも「けれど、それがどうした!」のところで、自分の声にも力が入り、胸に熱い思いが込み上げてきます。皆さんにも「負けるもんか」の意気込みで、自分らしく悔いのない人生を歩んで頂きたいと思っています。

 
今月のコラムはここまで


総合:181731 (今週::108 昨日:035 今日:010) [Mode] Since 2009-02-09