モバイルサイト
これまでに209 のコラムを連載しています(2001年7月から連載開始)

2012年
2012年3月のコラム
 皆さんは、お酢の中で世界三大天然発酵酢と呼ばれる酢が日本にあることをご存知でしょうか?その世界三大天然発酵酢とは、一つ目がハワイのパイナップルビネガー、二つ目がイタリアの バルサミコ酢、そしてもう一つが奄美諸島のひとつ加計呂麻 (かけろま)島でしか造ることができない“かけろまきび酢”なのです。
 私は先月、奄美市での講演会の翌日に加計呂麻島のきび酢工場に行ってきました。皆さんは奄美というと、小さな島だとお思いでしょうが、北端にある奄美空港から中心の奄美市(旧名瀬市)までバスで1時間、さらに南端の古仁屋までバスで2時間山道を揺られ、そこから約20分フェリーに乗ってやっと加計呂麻島に着くのです。加計呂麻島は人口1500人弱で、スーパーやコンビニもなく、自然が昔のまま残っている海のきれいな島です。
 その島で採れるサトウキビと亜熱帯林から湧き出す水だけを原料にして造られるのが、私もダイエットを目的に愛用している麗明堂の“かけろまきび酢”      です。一般に醸造酢と言っても発酵の段階においては人が手を加えて発酵菌を入れることによってアルコール発酵や酢酸発酵をするのですが、“かけろまきび酢”は、この地だけに棲む微生物の力により、アルコール発酵と酢酸発酵が順序よく行われ、全く自然に造られるのです。決して、ほかの土地では自然に出来ないことから『幻の酢』と言われています。
 実践女子大学の田島眞教授によると、“かけろまきび酢”にはマンニトールとオクタコサノールというの特有の成分が入っていて、マンニトールには ①血圧降下作用 ②大腸がん予防作用 ③脂肪蓄積抑制作用 ④脳内圧、眼圧降下作用(緑内障予防)⑤整腸作用(便秘改善)⑥利尿作用が、オクタコサノールには ①ストレス改善作用 ②疲労回復作用 ③体内脂肪の分解作用 ④心機能強化作用があるそうです。皆さんの健康作りに、幻の酢きび酢をどうぞお役立て下さいね!

 
今月のコラムはここまで


総合:175827 (今週::094 昨日:036 今日:025) [Mode] Since 2009-02-09