モバイルサイト
これまでに207 のコラムを連載しています(2001年7月から連載開始)

2010年
2010年11月のコラム
先日、スウェーデンの王立科学アカデミーが、2010年のノーベル化学賞を鈴木章氏、根岸英一氏に授与すると発表しました。
これで日本人のノーベル賞受賞者が18人になり、私も国民の一人として大変嬉しく、心から敬意を表したいと思います。今回は、このノーベル賞について少しお話しさせていただきます。
ノーベル賞は、ダイナマイトを発明したことで巨万の富を築いたスウェーデンの化学者アルフレッド・ノーベルの遺言で1895年につくられた賞です。
医学・生理学、物理学、化学、平和、 文学、経済学の6分野の賞があります。ノーベルは爆薬“ニトログリセリン”を初めて実用化することに成功し、さらにこれを 改良して“ダイナマイト”を発明しました。ダイナマイトは工事現場での岩盤の破壊など、作業の効率化を進めるものとして広く普及しましたが、同時に戦争での爆薬としても使用されました。晩年ノーベルは、持病の心臓病が悪化し、治療に医師からニトログリセリンを勧められますが、それを拒んでノーベル賞設立に 関する遺言状を書き、その遺志によってノーベル財団が設立されたのです。それで今でも授賞式は、ノーベルが亡くなった12月10日にスウェーデンの首都ストックホルム(平和賞はノルウェーの首都オスロ)で行われているそうです。
 アメリカの生化学者ビル・デビットソンが、次のような事を言っています。「20世紀最大の発見が2つある。それはクロレラの発見と原子力である。しかし今後、人類に幸せをもたらすのはクロレラの発見であろう。」と… 
そのクロレラの多糖体(白血球を元気にする免疫成分)だけを濃縮したエキスが、風邪の時期に麗明堂のカウンターにズラリと並んでいます。
地元では風邪薬と一緒に飲むと格段に早く良くなると評判の栄養剤です。
風邪はひいてからでは、なかなか治りにくいもの… 怪しいな?と思ったら30分以内に麗明堂の予防でも飲める風邪薬と20世紀最大の発見クロレラのドリンクを飲んで、早く風邪を予防して下さいね。

 
今月のコラムはここまで


総合:173535 (今週::059 昨日:026 今日:007) [Mode] Since 2009-02-09