モバイルサイト
これまでに205 のコラムを連載しています(2001年7月から連載開始)

2010年
2010年4月のコラム
皆さんは1日に何回“みそ汁”を食べますか?
「みそ健康づくり委員会」が18~69歳の男女約1000人を対象にインターネットを通じて調査した結果によると「みそ汁を好き」又は「どちらかといえば好き」と答えた人は全体の96%もいたのに対して1週間のうちにみそ汁を食べる回数は6.9回、つまり1日に平均1回しか食べないという結果が出ました。

日本人の伝統的な食事と言えば、基本は必ず「ご飯とみそ汁」だったはずなのですが、現在では食の欧米化によりパンやめん類を食べる機会も多くなったせいか、“おふくろの味 みそ汁”の出番が1日に1回に減ってきたようです。

広島大学の渡辺名誉教授によると『発ガン物質とともに食塩を与えると胃ガンが多く発生するが、同量の塩分を含む味噌を食べると胃ガンの発生率は低くなり、発生した場合でも ガンは小さく抑えられた。』つまり皆さんが気にされている【味噌の中に含まれる食塩】は食塩単独とは異なり、胃ガンの発生を抑えていることを発表されています。
さらに、みそ汁を毎日3杯飲んでいる人は、飲まない人に比べて乳がんの発生率が40%減少したと報告されています。

また、味噌には①ガンの予防効果の他に、②血圧低下作用、③老化防止作用、④美白作用、⑤コレステロール低下作用、⑥整腸作用、⑦消化促進作用、⑧脳の若返り作用、⑨ピロリ菌抑制作用、⑩放射線障害軽減作用などが言われており味噌の良い働きが近年科学的にも明らかになり、世界的に注目を浴びています。
きっと皆さんも大好きな“おみそ汁”をもっと見直してしっかり食べてみては如何でしょうか?
もっと詳しい話はコチラから

おもラジ「薬剤師金丸の養生訓話」

 
今月のコラムはここまで


総合:171466 (今週::053 昨日:019 今日:015) [Mode] Since 2009-02-09