モバイルサイト
これまでに205 のコラムを連載しています(2001年7月から連載開始)

2005年
2005年3月のコラム
 毎月一回、四家族の親子と我が家で勉強している“親子の勉強会”で、先日講師の先生(元小学校の先生)からこんなお話を聞きました。子育て真最中の私達にとって、とても大切な『子どもの心の育て方』でしたが、今回はその内容について少しご紹介させていただきます。

(1)人に助けて生きていることを教えると→やさしい子になる。
(2)困難を乗り切らせると→意志の強い子になる。
(3)不便を味あわせると→考え深い子になる。
(4)弱い動物などにやさしくさせると→思いやりのある子になる。
(5)生きるキマリを守る楽しさを知らせると→独立心の強い子になる。
(6)リズムのある生活をさせると→明るい健康な子になる。
(7)親が心を磨いているのを知ると→智恵のある子になる。
(8)親が楽しく読み書きしているのを見ると→勉強好きな子になる。
(9)物を作る喜びを知らせると→物を大切にする子になる。
(10)命令しすぎると→嘘つきの子になる。
(11)物を与えすぎると→欲張りの子になる。
(12)手伝いが過ぎると→怠け者の子になる。
(13)小言を言い過ぎると→怒りん坊になる。
(14)甘やかすと→わがままな子になる。
(15)何でもすることを止め過ぎると→臆病な子になる。
(16)親の生活態度がだらしないと→遊び好きの子になる。
(17)親が他人の悪口を言い過ぎると→意地悪な心をもつ子になる。
(18)親が動物をいじめをしていると→残酷の心をもつ子になる。

人間が人間として成長するには「反省」という心を働かせることです。反省をすれば、人間は磨かれます。人間には過ちは二度と繰り返すまいという心があります。自分を常に磨くことに熱心な親はすばらしいのです。また、自分を磨いている親を見て、そばの子供も一緒に自分を磨くようになるからです。
(日本保育協会より)
 そして最後に、「子供は3つ叱って7つ褒めること」…その叱る3つとは、
1つ.人の心を傷つける言葉や行い
2つ.危険なこと(安全教育)
3つ.約束を守らなかった時 という事を教えて頂きました。

 毎回思うことなのですが、子供を教育するつもりで始めた勉強会が、私を含め99%は親の方が勉強になっています。これからキチンと後ろ姿で育てられる親になれるよう頑張っていきたいと思っています。



 
今月のコラムはここまで


総合:171466 (今週::053 昨日:019 今日:015) [Mode] Since 2009-02-09