認知行動療法とリジリエンス カウンセラー研修会より

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、カウンセラー研修会の最終日。3日間でしたが、本当に学びの深い研修会でした。今回のテーマは、『認知行動療法とリジリエンス』。メンタルヘルスの専門家から、とても深く為になるお話をしていただきました。

 認知行動療法とは、分かりやすく言うと、自分の思考や行動を書き出すことによって見える化して、そのデータを増やすことによって自分の行動パターンを分析し、自分で自分のことが抵抗なく、スムーズに出来るようになること。また、ゴールと課題を明確にして常に意識することによって、無事ゴールに着けるように導くことです。

 そして、リジリエンスとは、回復力、逆境力、耐久力を意味し、子供から大人まで、貧困や精神疾患といった不利な生活環境の中で、うまく防衛したり、抵抗したりする能力のことを言います。

 現在、うつを始めいろいろな精神疾患や、その人の心のパターンによって回復力を必要とする人が増えているそうです。

 今から4年前にNHKテレビのクローズアップ現代で、この『リジリエンス』が取り上げられ、「心が折れやすい傾向がある人の4つの特徴」が紹介されました。

①感情のコントロールができない

②自分の力を過小評価しやすい

③失敗を繰り返すたびに自分を責める

④くよくよする

そして、この4つの特徴を考えるときに、良好な人間関係が築けない人が多いことが分かったのです。

 ひと昔前の近所付き合いではあまり考えにくいことだったのかもしれませんが、お隣りや近所、地域、そして親戚とも人間関係が薄くなってきた現代では、増えるべくして増えた精神疾患なのかもしれません。

 「強さ」には、2種類あるそうで・・・

一つは、木や壁のように、外からの力をはね返す強さ、守られている強さ。

そして、もう一つは柳の葉のようにしなやかだけど、折れない強さ

私たち人間でいうならば、疲れても睡眠をとって一晩寝たら、次の日は元に戻る。これが、回復力になります。しかし、ここで元に戻れなくなった時に、どうするかが大切なのです。

 その時に、ひとりで頑張るのも素晴らしいことかもしれませんが、支援が必要な場合も多いと専門家は言います。それはなぜかと言うと、頑張れても心が温まっていない状態では、結局心が満たされないままでいるからだそうです。

 だから、専門家によるカウンセリングが必要なのだそうです。

 私も、この認知行動療法とリジリエンスについて、皆さんのお役に立てるよう、これからしっかり学んでいきたいと思っています。

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 私が今月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『なぜ、バイオリンクが必要なのか?』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です