春の体調不良② 9割の方が「春バテ」

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、昨日に続いて、ウーマンウェルネス協会による首都圏在住629人(20~50代男女)による「春の不調【春バテ】に関する意識調査」の続きをお話させていただきます。

季節の変わり目の体調不良の・・・

 何と9割の方が【春バテ】!

という事実を知って本当に驚きました。

 そこで、春に調子が悪くなるかという2つの理由の一つ目の気温差ストレスによる「自律神経の乱れ」について昨日はお話しましたが、今日はもう一つの理由の生活環境の変化による「自律神経の乱れ」についてお話します。

 これは、春は生活においても、身の回りの生活が大きく変化する季節ということもあり、緊張感やストレスが生じることで自律神経が乱れて、春バテをしやすくなります。

 春と言えば、就職や異動、転勤、入学、卒業、進学、クラス替えなど・・・

季節の変わり目とともに、環境も大きく変わる機会も多いことから、ほかの時期よりも自律神経が乱れやすくなるようです。

 首都圏在住629名による調査で、「生活環境の変化によって緊張する」という問いに、緊張しないと答えた方が13.8%だったのに対し、緊張すると答えた方が71.3%もおられたのですから、生活環境の変化もほとんどの方に影響していることが分かります。

 生活環境の変化によって緊張する方の症状は?

・仕事に行きたくない

・やる気が出ない

・何をするにも気力がない

・休みも家でゴロゴロしている

・食事を作るのも面倒くさい

・最近、気分が落ち込みやすい

・何となく不安感におそわれる

・食欲がなく、美味しく感じない

・何をしても疲れが抜けない

などが多いようです。

 そこで、自律神経を整える対策は?と言いますと・・・

①朝日を浴びる・・・朝、つらくてもしっかり起きて、朝の陽ざしを浴びると自律神経が整いやすくなります。

②朝食をとる・・・朝食を食べて内臓を動かすと、体が活動モードになって体内時計にスイッチが入るのです。

③夜、湯船につかる・・・39~41度のぬるめのお湯に15分ほど浸かると、副交感神経が優位になり、睡眠の質がアップします。

④食事の質を上げる・・高価なものではなく、命のレベルの高いものを意識して食べること。冷凍食品や添加物の多く入った加工品よりも、ひと手間加えて新鮮なものを食べるようにしましょう。また、東洋医学では、春は肝の働きを助けることを勧めていますので、肝臓の栄養となる牡蠣エキスや肝臓の解毒を助けるクロレラやクマ笹エキスを多めに飲むと楽になります。

 春バテかなぁと思った時、つらさを感じる時には、早めにお尋ねくださいね!

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 毎月更新の携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『健康の基本「早寝、早起き、朝ごはん」』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です