出生前検査について 子宝カウンセラー勉強会より

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 今日は、昨日に続いて、先日神戸で行われた子宝カウンセラーの勉強会において勉強会で不妊クリニックの第一線で活躍されているドクターによる講演についてお話させていただきます。

  講演のテーマは『出生前検査について』

 今回は、主な染色体疾患の概要と、出産時の母体年齢と出生児のダウン症候群の発生率についてです。

◎主な染色体疾患の概要

・21トリソミー(ダウン症候群)

身体的特徴:成長障害、筋肉の緊張低下、特徴的顔貌

合併症:心疾患(50%)、消化管奇形(10%)、甲状腺疾患、耳鼻科疾患、眼科疾患 等

寿命:50~60歳

発達予後:ダウン症候群の子どもの多くは、支援クラスを利用しながら地元の学校や特別支援学校に通っている。スポーツ、芸能などさまざまな分野で活躍している人がいる。

・18トリソミー

身体的特徴:胎児期からの成長障害、呼吸障害、摂食障害

合併症:心疾患(90%)、消化管奇形、口唇口蓋裂、間接拘縮 等

寿命:胎児死亡も高頻度(50%)、50%は1ヵ月、90%は1年

発達予後:運動面、知的面ともに強い遅れを示す。言葉の使用は難しいが、サインや表情で応えることが可能なこともある。気管挿管や呼吸補助が必要である。

・13トリソミー

身体的特徴:成長障害、呼吸障害、摂食障害

合併症:口唇口蓋裂、多指趾賞症、眼の病気、心疾患(80%)全前脳胞症 等

寿命:90%は1年以内

発達予後:運動面、知的面ともに強い遅れを示す。言葉の使用は難しいが、サインや表情で応えることが可能なこともある。気管挿管や呼吸補助が必要である。

◎母体年齢と出生児のダウン症候群の発生率

・母体年齢(出産時) → ダウン症候群発生率

20歳・・・1/1441

25歳・・・1/1383

30歳・・・1/959

35歳・・・1/338

36歳・・・1/259

37歳・・・1/201

38歳・・・1/162

39歳・・・1/113

40歳・・・1/84

41歳・・・1/69

42歳・・・1/52

43歳・・・1/37

44歳・・・1/38

45歳・・・1/30

≪この続きは、また明日・・・≫

【神戸の勉強会会場ホテルの様子】

《この続きは、また明日・・・》

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 毎月更新の携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『二宮金次郎に学ぶ 子育て、人育て』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です