コミュニケーション 子供が幸せになる育て方③

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

  今日は、アメリカに着いて2日目です。

朝8時前から夜20時まで、ずっと研修ですが、とても学びの多い一日でした。

現代のITの進歩はものすごいものですが、学べば学ぶほど、一番複雑で難しいのは『人の心』のように思います。

 さらに、昔に比べると若者を始め、私たち中高年もコミュニケーションの力がどんどん弱くなっていますので、解決できない問題が増えているように思います。

 そんな時にお役立ていただきたいのが、麗明堂のカウンセリングです。

麗明堂の漢方や健康食品をお飲みになられている方は、健康相談の中でお時間の中でお話を聞かせていただいています。

さらに深いお悩みは、専門の心理カウンセラーと有料のカウンセリングができますので、まずは気軽にお尋ねくださいませ。

 考え方によると、心の悩みは、自分で治せる可能性が高いですので、そのような意味でも心理カウンセリングはおすすめです。

 さて今日は、石橋富知子さんの最終話です。

とても素晴らしいお話ですので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

NPO法人 人の土台づくり 理事長

石橋富知子さん

昭和15年、福岡県生まれ。2児の子育てをしながら保育士資格を取得。49年、福岡市城南区に仁愛保育園を開設。平成30年、立腰教育の普及を目指すNPO法人『人の土台づくり』を発会、理事長に就任。NPO法人『人の土台づくり―森信三の立腰教育』

土台づくりで子供は変わる

家庭で「躾」を習慣づける秘訣

記者―子育てにお悩みの方が家庭内で実践できることと言えば、どんなことがありますか

石橋さん―そうですね。まずは「わが子をどのように育てたいのか」という明確な目標を立てることからでしょう。子育ての方法に関心を持つ親御さんは多いものの、意外と目標があいまいなままでいるご家庭が少なくないようです。例えば、仁愛保育園が目標とする人間像は「人に迷惑をかけない人」「人に親切にできる人」「自分からする人」の三つです。

子供の成長を一本の樹に例えれば、目標とする姿へとわが子を導くために、根っことなる土台として「立腰」と「躾の三原則」があるという関係です。「根を養えば樹は自ら育つ」。どんな樹に育ってほしいかを、まずご夫婦やご家族で話し合われてください。

そのうえで「立腰」や「躾の三原則」をやれば、ご家庭でもお子さんは必ず変わります。ただその場合、大切なのは子供にだけやらせようとしないこと。例えば、朝の挨拶をきちんとさせようと思ったら、まず親から子供に挨拶をして〝誘い水″を出すんですね。「ハイ」という返事もそうです。お父さんに名前を呼ばれたら、お母さんが「ハイ」と答えるとその声と後ろ姿が、子供の命に刻まれるんです。子供とともに学ぼうという親側の姿勢が、子供の共感を導き出すんですね。

記者―昨年、立腰教育の普及や家庭支援をするNPO法人を立ち上げられたそうですね。

石橋さん―時代の流行がどんどん変わる中でも変わらない〝不易″な立腰の人づくりをこの日本に広め、次の世代につなぎたいと思って立ち上げました。ご家庭での実践に悩まれる方、きちんと立腰を学びたいという方、どなたでもご参加できます。

幸いなことに、我が家の娘二人が私の後を継ぎ、長女は仁愛保育園の、次女は同じ福岡にある清水保育園の園長として、立腰と躾の三原則を実践し続けてくれています。博多駅に近い清水保育園は、次女夫婦が平成22年に立ち上げたばかりですが、入園希望者が大変多く全国から視察や見学の方も大勢いらっしゃいます。教育現場の専門職や経営者の方々へ向けた「立腰義塾」という会も、次女が代表になって立ち上げました。

森先生の言葉に「一眼は遠く歴史の彼方へ、他の一眼は却下の実践へ」とあります。今の足元の事だけを観る視点と、日本の遠い未来を考える視点も併せ持ちながら、次の世代に大切なことをきちんと受け継いでいく義務が、私たち世代にはあると思っています。

子供たちの笑顔と幸せのために、ぜひ一緒に進んでまいりましょう。

≪完結≫

心の生涯学習誌 れいろう7月号より

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 毎月更新の携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『すべての「いのち」が輝きますように!!』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です