あり得ない?不思議なおみくじ物語

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 例年は、スーパーの初商いと同じで1月4日の今日から仕事始めでしたが、今年は有難いことに初めてゆっくりさせていただいています。

 そこで、今日は両親も連れて、家族で初詣に行きました。

 まず一社目は、宮崎県高原町にある初代天皇である神武天皇がお生まれになった「狭野神社」。神棚にお祀りするお札をいただいてから、「運試しにおみくじを引いてみよう・・・」ということで引いてみましたら【中吉】ではあったのですが、内容がどうも深刻で晴れやかな気分にはなれませんでした。

 そこで、次に行った二社目は、宮崎県と鹿児島県の県境にある神武天皇の曽祖父にあたる「霧島神宮」で、もっといいおみくじを引こうと引いたところ・・・

 何と、一字一句全く同じ内容のおみくじを引いたのです。

 以前にこのブログでもご紹介したのですが、私の先輩から「おみくじは、良いのが出るまで引いてごらん!終わり良ければすべて良し!!」と言われて、大吉が出るまで3回引いたのを思い出して霧島神宮でも引いたみたのですが、まさかそこでも同じおみくじが出るなんて、本当に驚きました。

  しかし、おみくじの裏に書いてある『神の教』に、今の私にとても意味のあるお言葉が書かれてありましたので、心してしっかりこの一年を過ごしていこうとそう思いました。

【神の教】

かわる此の世にかわらぬ物は、神のめぐみと日の光り

私共を御いつくしみ下さる神様の御心は、大空に照り渡る太陽の光りの様にいつ迄立っても変わらない。

それなのに、ともすれば、私共の心が神様からはなれる。神様にそむいて逃げまわる。きっとその時、心に暗いかげがさす。不安が伴なう。不幸が出来、不幸が湧いて来る。

 なるほど、そうだなぁと思いました。

そこで、今年はできるだけ24時間いつでも、優しい気持ちが心に溢れるような時を過ごそう!陰ひなたではなく、いつでもひなたでいるように心がけよう!そう心に誓いました。

 何事にも意味があるのですね~

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ

 毎月更新の携帯やパソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、最新の番組は『創業55年!【漢方の麗明堂】として新たなスタート』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です