苦しみの特徴を知る カウンセリング勉強会より

 昨日の夜は、地元でのカウンセリング勉強会に参加してきました。

 その中で、私自身とても為になり、ハッと気付かされたことがありましたので、今日はそのことをお伝えしたいと思います。

『苦しみは、ずっとは続かない』

 講師のお話の中で「相談に来られる方や、皆さんの今抱えている苦しみは、一生続きますか?」という問いにハッとさせられました。

 私たちの抱えている苦しみの殆どは、一生は続く事はないと思うのです。ある一定の期間は苦しくても、冷静に客観的に見てみると、このトンネルもいつかは出口はあるのです。理想とする出口か?そうでない出口か?など、出口もいろいろあるでしょうが、一生出口から抜けられないことは殆どない・・・ つまり、大抵の場合はその悩みから解放される時が来るのです。

 しかし、苦しんでいる時(人)は、この苦しみが一生続くかのように悩んでいるのです。

そんな時は、こんな見方をしてみるとよいのかもしれません。

「この苦しみは、続かないんだ!」

と・・・

 その前向きな気持ちが、苦しんでいるその人の心を楽にしてくれるのだそうです。

『この苦しみは一生続くわけではない。いずれ、消えるか、終わるんだ!』

と、そう心から思えたときに、あなたの心のベクトルもマイナスからプラスへと変わるのです

 苦しみを消そうとするのではなく、見方を変えて、気分を楽にする・・・

 苦しんでいる時は、なかなか余裕がないかも知れませんが、今日このブログをお読みになられた方は、きっと「あっ、そうだ!」と気付くことがあると思います。そう思い出したときに、ぜひ、やってみて下さいね!

 皆さんの人生が、楽しく、有意義なものとなりますよう、心から祈っています。

 私が今月に、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、、『ハレからケの生活に変えましょう!』についてお話しています。よかったらお聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です