お客様から立派な下仁田ネギをいただきました(ブログ)

ブログをご覧の皆様お元気でしょうか?
薬の麗明堂の、子宝カウンセラーの金丸でございます。
今日も一日、皆様に素晴らしいことが
訪れますよう心より祈っています。
今日は、週に1度ニュースキャンという機械のセラピーをかかりに見える
Mさまから立派な下仁田ネギをいただきました。
「先生 このネギは高いのよ!」
と 念を押されていただいた 下仁田ねぎ…
調べてみると、明治から昭和にかけて 皇室に三度も献上された
有名な幻のネギだったのです。
別名 殿様ネギとも言うのだそうです。
ネギと言えば、青いところを中心に食べる西日本と違って
白いところを重点的に食べる 東日本の代表的な下仁田ネギは
群馬県下仁田町の特産品で、他の品種のネギに比べて太く、
生のままでは辛いけど、加熱すると 甘みが強くなるので
すき焼きを始め、お鍋料理に向いています。
ということで、昨日の夜は久しぶりに すき焼き でした。
でも、さすがに高いだけあって、甘くて美味しかったです。
M様、本当にありがとうございました。
因みに東洋医学の食養生では、白くて太くて辛いネギは、
肺と鼻と皮膚を強くすると言われています。
アメブロにも記事をUPしておりますのでご覧下さい。
negi.jpg

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です